バラの香り・効能について

香りや効能を選んで、自分好みの薔薇を見つける楽しみを。

美しいバラは部屋に飾って目で楽しむだけでなく、その豊かな香りで癒されたりさまざまな効果が得られます。色味だけでなく、香りや効能から自分好みのバラを見つける楽しさをお届けします。

薔薇の効能

今までは何となく体や心に良いとされてきた花の香りですが、近年香りの研究の発展と測定機器の進歩により、医学的効果の実証がされるようになってきました。

このように、バラの香りは、主に精神面を和らげてくれる効果があると言われています。

寝室に一輪

寝室に一輪挿しを飾ってみることで安眠効果が得られるかも。癒しにもなるのでお勧めです。

こども部屋にもお花を

こども部屋にもお花を飾ることで記憶力向上に繋がるかも!

贅沢に薔薇風呂

お風呂に薔薇を入れて美肌効果も。また、薔薇を眺めることでリラックス効果が得られます。

薔薇の香り

バラの香りは、大きく7つの香りがあるとされています。自分好みの薔薇を探す時、見た目だけではなく香りで選ぶのも楽しいみの一つです。

種類
イメージ
ミルラ
フェアビアンカ
甘く優しい香りで、とても好まれます。
ティー
ジュリエット
紅茶のような少し甘酸っぱい香りです。
スパイシー
デンティ・ベス
少し酸味がありますが癖になる香りです。
フルーティー
ミランダ
果実のような甘酸っぱさが残ります。
ブルー
ブルームーン
神秘的で奥深い香りです。
ダマスクモダン
イヴピアッチェ
大人の女性を連想させる気品ある香りです。
ダマスククラシック
ティファニー
大人の女性にかわいらしさをアレンジしたような香りです。

香りの分類だけでもこのようにたくさんあり、これらを掛け合わせた香りも含めるともっとたくさんあります。
また、香りの強弱も、以下のように三段階に区分されます。

微香性
中香
強香

皆さんのお好みの香りはどれですか?